LGBTとは

LGBTとは

LGBTとは4つの言葉の頭文字をとったものです。

LTGBとは?
LGBTは カミングアウト率によって異なる

Lはレズビアン:女性として女性を好きになる。

女性同性愛者

Gはゲイ:男性として男性を好きになる。

男性同性愛者

Bはバイセクシャル:好きになる性の人がどちらもある。

両性愛者

Tはトランスジェンダー:体の性と心の性が一致しない人のこと。

                      トランスジェンダー=性同一性障害というわけではありません。

性同一性障害というのは、医学用語です。

一般的にトランスジェンダーは、生まれた時の性別と

自分で認識している性別が異なる人のことを意味します。

 

トランスジェンダーと性同一性障害の違いは、

シンプルに言うと、心と身体の性別を一致させたいと

性とは 大まかに・・・

願っているかどうか、ということになります。

日本では、性別適合手術を受けたり、戸籍の変更をするためには、

LGBTは 現調査より  もっと多いと予測されています

「性同一性障害」と医師から診断を受けることが条件となっています。

トランスジェンダーでも、自分の身体の手術を望まない人もいます。

そのため、トランスジェンダーと言う言葉は、

性同一性障害という言葉よりも広義に使われているので、

その中に性同一性障害も含まれているということです

これら性に関する概念は時代とともに、

また国によっても様々で異なっており、

それと同じように使用される言葉も変化が著しいです

 

topに戻る