多様性 | 細田 智也

タグ: 多様性

東京レインボープライド2019

東京レインボープライド2019

今年も4月28,29日と2日間
「東京レインボープライド」に参加させて頂きました。
(約20万人の来場者数と聞いています)

地元である埼玉県入間市からも
LGBTの支援団体である「マテリオ」がブース出店をしてくれました。

今回は、フェイスペイント& グッズ販売
同じ入間市在住のアーティスト
すみちぇるさんにご協力して頂きました。
多くの方々にご協力頂きました、ありがとうございました。

Read More Read More

松実高等学園 教職員向け講演会

松実高等学園 教職員向け講演会

埼玉県春日部市にあります、
松実高等学園さんにお邪魔させて頂きました。

『自分の得意なことを中心に学習できる環境を
生徒のみなさんに提供』
念頭におかれておられる学園であります。

今回は、教職員の方々対象の
人権研修会の講師を務めさせて頂きました。

教職員向け研修会 教員 研修 性の多様性

Read More Read More

菅公学生服 展示会

菅公学生服 展示会

菅公学生服さんの展示会にお声掛け頂いたので伺わせて頂きました。

菅公学生服の展示会 制服
菅公学生服 柄川さんと

ジェンダーフリーの視点、障がい者福祉の視点、利き手など様々な視点からみた、
多様な制服が沢山展示されていました。

カンコーさんは、
“未来にエールを。”を掲げておられ、
子どもたちの未来のために、
「ひとづくり」を目指す「エールプロジェクト」と
「ものづくり」を行う「エールプロダクト」、
それぞれの取り組みを通じて学生生活を支え、エールを送っています。
それぞれのエールの形の展示物を見学や説明をして頂いて、
大変勉強になりました。

菅公学生服さんありがとうございました。

ひとづくり 未来にエール
ひとづくり

 

 

 

 

第16回大里郡市 人権フェスティバル

第16回大里郡市 人権フェスティバル

第16回大里郡市 人権フェスティバルで講師を務めさせて頂きました。

去年の「第37回埼玉人権フォーラム」の主催者の方が講演を聴き、
人権フェスティバルで今年も講演をさせて頂きました。

参加者の方が何か1つでも感じ・気付く事があったら嬉しいです。
誰もが自分らしく生きることに肯定感を!

人権フェスティバル 楽屋前
講演中
会場:熊谷市 ピピア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【講演会】越谷市立平方中学校

【講演会】越谷市立平方中学校

越谷市立平方中学校にて、
人権講演会の講師を務めさせて頂きました。
2018年2月12日掲載 読売新聞「彩人伝」
読売新聞「彩人伝」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「彩人伝」の記事を、大西校長先生に読んで頂き、
連絡を頂いたのがきっかけでした。
 
まさか・・・
念願でもあった、中学生へ向けて
講演をさせて頂けるとは思ってもいませんでした。
講演をさせて頂けるのは、

毎回嬉しいのですが、
今回は、それ以上に嬉しさと緊張が入り混じっていました。

このような貴重な機会を頂けたこと大変感謝しております。

講演後の感想の中に、
「自分らしく生きていこうと思います」
「勇気づけられた」
「自由に生きていいんだ」
「意識が変わった」など
感じとって欲しいことが、

生徒さんに少しは伝えられたかなと思いました。

これからも、

いろいろな場所で伝えていきたいと思います。
 
大西校長先生、誠にありがとうございました。
平方中学校のマスコットキャラクターの
ビバーもすごい可愛かったです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
講師紹介サイト

講師紹介サイト

先日、講師紹介サイト

コーエンプラスに掲載して頂きました❗

全国各地、お伺いしますのでお声掛けください!
 
 
写真をクリックすると、詳細が記載されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
読売新聞「彩人伝」掲載

読売新聞「彩人伝」掲載

2018年2月12日

読売新聞の埼玉版

『彩人伝』に掲載して頂きました。

読売新聞掲載の細田智也 彩人伝
読売新聞「彩人伝」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市議会議員になって早いもので

あと少しで1年になります。

現在は、3月議会が開会中です。

今回は初議会である6月議会で行った内容について、

“1年経ちどのように対応を行ったのか”

“平成30年度の目標”   などの一般質問を行います。

2018年3月13日13:00〜

お時間がありましたら、入間市議会まで傍聴に来てください。

 

最後になりましたが、

このように色々なメディアに掲載して頂き、

大変感謝しています。

今回、掲載して頂いた読売新聞さん、

ありがとうございました。

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)主催    シンポジウム

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)主催    シンポジウム

催事名、

「Living diversity: A comparative view on identity, gender and sexual orientation in contemporary Japan and Germany」 (「多様性をいかす-アイデンティティ、ジェンダーとセクシュアルオリエンテーション:日本とドイツにおける比較展望」)

 

昨日、

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)主催の

シンポジウムにパネリストとして参加させて頂きました。

東京大学の研究者である清水晶子さん、

ドイツからのゲストスピーカーのイペク・イペクチョウルさん

と登壇させて頂きました。

 

テーマーは「アイデンティティと多様性」

 

研究者の立場の意見や 当事者の立場での意見、

またドイツと日本という普段聞けない話しが聴け、

とても有意義な時間を過ごせました。

 

私自身にとってのダイバーシティに対する考えや想いも、

ディスカッションのなかで伝えられたのではないかと思います。

ディスカッション終了後に、

ある学生さんが私の話が印象に残ったと声をかけてくれたり、

色々な繋がりもできて大変嬉しかったです。

 

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)の関係者の皆さま、

貴重な機会を頂きありがとうございました。

ドイツ-日本研究所