タグ: 多様性

菅公学生服 展示会

菅公学生服 展示会

菅公学生服さんの展示会にお声掛け頂いたので伺わせて頂きました。

菅公学生服 柄川さんと

ジェンダーフリーの視点、障がい者福祉の視点、利き手など様々な視点からみた、
多様な制服が沢山展示されていました。

カンコーさんは、
“未来にエールを。”を掲げておられ、
子どもたちの未来のために、
「ひとづくり」を目指す「エールプロジェクト」と
「ものづくり」を行う「エールプロダクト」、
それぞれの取り組みを通じて学生生活を支え、エールを送っています。
それぞれのエールの形の展示物を見学や説明をして頂いて、
大変勉強になりました。

菅公学生服さんありがとうございました。

ひとづくり

 

 

 

 

講師紹介サイト

講師紹介サイト

先日、講師紹介サイト

コーエンプラスに掲載して頂きました❗

全国各地、お伺いしますのでお声掛けください!
写真をクリックすると、詳細が記載されています。
読売新聞「彩人伝」掲載

読売新聞「彩人伝」掲載

2018年2月12日

読売新聞の埼玉版

『彩人伝』に掲載して頂きました。

読売新聞「彩人伝」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市議会議員になって早いもので

あと少しで1年になります。

現在は、3月議会が開会中です。

今回は初議会である6月議会で行った内容について、

“1年経ちどのように対応を行ったのか”

“平成30年度の目標”   などの一般質問を行います。

2018年3月13日13:00〜

お時間がありましたら、入間市議会まで傍聴に来てください。

 

最後になりましたが、

このように色々なメディアに掲載して頂き、

大変感謝しています。

今回、掲載して頂いた読売新聞さん、

ありがとうございました。

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)主催    シンポジウム

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)主催    シンポジウム

催事名、

「Living diversity: A comparative view on identity, gender and sexual orientation in contemporary Japan and Germany」 (「多様性をいかす-アイデンティティ、ジェンダーとセクシュアルオリエンテーション:日本とドイツにおける比較展望」)

 

昨日、

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)主催の

シンポジウムにパネリストとして参加させて頂きました。

東京大学の研究者である清水晶子さん、

ドイツからのゲストスピーカーのイペク・イペクチョウルさん

と登壇させて頂きました。

 

テーマーは「アイデンティティと多様性」

 

研究者の立場の意見や 当事者の立場での意見、

またドイツと日本という普段聞けない話しが聴け、

とても有意義な時間を過ごせました。

 

私自身にとってのダイバーシティに対する考えや想いも、

ディスカッションのなかで伝えられたのではないかと思います。

ディスカッション終了後に、

ある学生さんが私の話が印象に残ったと声をかけてくれたり、

色々な繋がりもできて大変嬉しかったです。

 

ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ-日本研究所(DIJ)の関係者の皆さま、

貴重な機会を頂きありがとうございました。

ドイツ-日本研究所