障害者 | 細田 智也

タグ: 障害者

菅公学生服 展示会

菅公学生服 展示会

菅公学生服さんの展示会にお声掛け頂いたので伺わせて頂きました。

菅公学生服の展示会 制服
菅公学生服 柄川さんと

ジェンダーフリーの視点、障がい者福祉の視点、利き手など様々な視点からみた、
多様な制服が沢山展示されていました。

カンコーさんは、
“未来にエールを。”を掲げておられ、
子どもたちの未来のために、
「ひとづくり」を目指す「エールプロジェクト」と
「ものづくり」を行う「エールプロダクト」、
それぞれの取り組みを通じて学生生活を支え、エールを送っています。
それぞれのエールの形の展示物を見学や説明をして頂いて、
大変勉強になりました。

菅公学生服さんありがとうございました。

ひとづくり 未来にエール
ひとづくり

 

 

 

 

・・・障害者アート展・・・いきるをつくる

・・・障害者アート展・・・いきるをつくる

日頃からお世話になっている、

地元の入間市文化創造アトリエ・アミーゴ で、

11月23〜12月3日まで開催されていた障害者アート展に行ってきました。

約七十点ほどの、絵画・ジオラマ・ステンドグラス・粘土像・織物など

色々な作品が展示されていました。

 

この催しは、

障害者が芸術・文化面で持つ豊かな力を広く知ってもらうために、

埼玉県の県障害者アートフェスティバル実行委員会が主催で開催されました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの1000日前イベントとして企画されたものです。

障害者の芸術・文化活動は、障害を乗り越えて創作活動を行っていることへの評価が先行し、

芸術面からの評価がされにくいのが実情のため、

障害者が創り出す作品の「芸術性」「創造性」にスポットライトを当て、

その社会的評価を高め、将来的には障害者の社会参加や経済的自立に

結びつけていくことを目指す取組です。

障害者アートフェスティバル
入間市文化創造アトリエアミーゴ