本日、6月11日で男性に戸籍変更をして7年が経ちました。
7年前・・・まとまった休みが取れる臨地実習後、
手術へ向かいました。
学生中に戸籍変更をすることは珍しく、私が通っていた大学では初めてでした。
学科の先生にも何度も相談にのってもらいました。
そして、7年前の“今日”家庭裁判所から戸籍変更の承認をもらいました。
戸籍謄本を手にした時、どれだけ嬉しいんだろうと期待していましたが、どこか空虚感を覚えました。
たった1文字でもある
”男” ”女”
という1文字に
この世に誕生してからずっと悩まされてきてしまったと思いました。

7年前 戸籍変更の為の手術後の観光

それから7年・・・
臨床検査技師の経験を経て、
現在、自らのセクシャリティを公表し、
市議会議員として市民の皆さまのお声を市政に届ける役割をさせて頂いております。

誰しもが、何かの少数派です
違い認め合い互いに尊重できる

1人でも多くの方が“未来に希望を持てるまち”に近づけていきたいと思います。

埼玉大学,講義
                  現在